先輩からのメッセージ

テニスインストラクターとして活躍する先輩の声をご紹介します

統括支配人 江口 夏樹/名北校・名西校・スカイガーディン校

江口 夏樹
この支配人という立場は端的に言えば店舗の責任者です。
店舗の運営管理から、店舗内人事、人材育成など業務は多岐に渡ります。
当社の支配人は現場から全く離れるということはありません。
勿論、専属コーチやヘッドコーチに比べるとかなり数が減りますが決められたレッスンをしながら業務を行います。
常にお客様、現場スタッフの声に耳を傾けられるのが特徴です。

私が入社して感じたことは様々な事にチャレンジさせてくれる会社、成果に対して評価をしてくれる会社だということです。
例えばこんなクラスを作りたい、イベントをしたい、キャンペーンをしたいなど企画のほとんどを実践させて頂く事ができました。
全てが成功だった訳ではありませんがこのチャレンジし続けられる環境はやりがいに繋がっています。

今では後輩を指導する立場にあるのですが同僚と協力しながらチームとしてレッスンのレベルアップやイベントなどに取り組んでいます。成功、失敗を共有する中で日々よりよいスクールづくりを考えています。

大きな三つの目標

江口 夏樹
そんな私には大きな目標が三つあり、一つは私のスクールが新人の研修スクールになる事、そしてもう一つは1人でも多くのテニスファンを増やし、テニスラウンジファンを増やす事、最後にテニスの4大大会ツアーを企画することです。


あなたにしか出来ない仕事をしたい方

サービス業として、インストラクターとして、大変なことも沢山ありますが、テニスが近くにあり、生徒さんの笑顔があり、前向きなスタッフ、苦しい時に助けてくれる上司がいる会社です。
人が好き、テニスが好き、あなたにしか出来ない仕事をしたい方、是非一緒に働きましょう。


ヘッドコーチ 伊藤 俊/所属スクール:栄スカイル校

伊藤 俊
【社員になったキッカケ】
私はアルバイトコーチ、契約コーチを経て社員となりました。
アルバイト当初は自分のテニス技術に自信がなく、レッスンの勉強と並行して自身の練習を時間の許す限り行いました。
また試合にも頻繁に出場し経験を積み、インストラクター兼プレイヤーとして数年が過ぎたころ、私のレッスンを受けてくださったお客様から「コーチのおかげで上手くなりました」「コーチのレッスンをまた受けたい」と言ってくれるようになりました。
この頃から私自身の中でテニスインストラクターのやりがいを感じるようになりこの仕事を続けていこうと決めました。

テニスラウンジには子どもから大人まで幅広い層のお客様がいらっしゃいます。
楽しみたい、上手くなりたい、運動不足を解消したい、友達を作りたいなど様々な要望があります。
そんな願いを一緒に叶えてあげる仕事、それがテニスインストラクターだと思います。
一人一人のお客様に幸せなテニスライフを送っていただけるように私たちも日々努力します。

伊藤 俊
【テニスが好き、好きなことを仕事に】
テニスラウンジのスタッフはテニスが大好きな人が集まっています。
一緒に球出し練習したり、ラリーやゲームをしたり・・・仕事で大変なこともありますが、困ったときに相談する仲間がいるので安心です。
テニスが好き、好きなことを仕事にしたい方、是非一緒に働きましょう。


チーフコーチ 近藤 直人/所属スクール:松原校

近藤 直人
私は40歳の時にテニスラウンジに出会いました。それまでは他社のスクールでレッスンをしていましたが、子供も出来て将来に不安を感じている時に、テニスラウンジの求人を見つけました。

テニスラウンジを検索してみると全国規模のスクールということを知り、ここならテニスコーチとして将来的にも安心して働ける会社だと思い応募致しました。

テニスラウンジにはレッスンだけではなく、色々なイベントや企画などやりたいことを実現できる環境があります。役職が上がると管理業務も増えてきますが、自分のやる気次第でキャリアアップを目指せる会社です。

いくつかのスクールを経験してきましたが、ようやく安心して末永く働けるテニススクールにたどり着きました。それがテニスラウンジです。私と同年齢くらいで同じような不安を抱えている方は多いと思います。そういう方にこそテニスラウンジを知ってもらい、テニスコーチとして一緒に働ける日が来るといいなと思います。


プロコーチ兼フロントスタッフ 玉腰 明日香/所属スクール:鳴海校

玉腰 明日香
小さい頃は運動嫌いだった私が、テニスに出会ってから人生が変わりました。
テニスが本当に楽しくて、自分の中で無くてはならないものになり、テニスに携わる仕事がしたいとテニスインストラクターを夢見るようになりました。
進路を決める際「テニスインストラクターは一握りの人しかなれない」と沢山の人から反対されましたが、インストラクターという夢が諦められませんでした。
大学生の頃にテニスラウンジでアルバイトコーチをし、そのまま就職しました。
就職した初めの頃は体力仕事だから続けていけるか不安でしたが、契約社員は転勤もなく、自分のペースで働ける環境を作ってくださいます。
インストラクター業だけでなくフロント業もしており、女性だからと不安に思うことはありませんでした。
働き始めてから、お客様が今まで打てなかったショットが打てるようになったり、テニスをツールにお客様を笑顔にできたり、そういうのを身近で感じられることに日々やり甲斐を感じます。

「自分なんかがなれるわけがない…」

そんなことはありません!
テニスが大好きという気持ちがあれば、絶対になれます。私もその1人です。
一握りの人しかなれないからと諦めないでほしいです。
テニスインストラクターという職業を、もっともっと身近に感じてほしいと思います。